鈴木邦彦プロフィール

鈴木邦彦(KUNIHIKO SUZUKI)
1938年生まれ、東京都出身。
慶応義塾大学経済学部卒業。ピアニスト、アレンジャー、作曲家としてデビュー。西ドイツドルトムントにおける世界体操選手権大会に、日本代表選手のピアニストとして参加。世界選手権大会 床運動の規定曲作曲。
1968年「天使の誘惑」で日本レコード大賞受賞。
株式会社ベルミュージック設立。 
日本ミュージックベル協会設立。

■代表作

1968年度日本レコード大賞受賞 作編曲  「天使の誘惑」(歌・黛ジュン)
「恋のハレルヤ」(歌・黛ジュン)/「恋の奴隷」(歌・奥村チヨ)/「北国行きで」(歌・朱里エイコ)/「長い髪の少女」(歌・ゴールデンカップス)/「情熱の嵐」(歌・西城秀樹)/ 「さらば涙といおう」(歌・森田健作)/「合鍵」(歌・しばたはつみ)/「ヨコハマ・レイニー・ブルー」(歌・ペドロ&カプリシャス)/「恋唄」(歌・前川清)/「酒場にて」(歌・江利チエミ)/「あしたのジョー〜美しき狼たち〜」(歌・おぼたけし)  他多数
■TV番組・CMテーマ曲
「NHKのど自慢」 「日本マクドナルド」 「日本コカコーラ」 他
■社 歌 
「セントラルスポーツ」 「朝日生命の体操音楽」 他
■校 歌
「志学館高等学校」 「千代田区立九段小学校」 「加須市立加須南小学校 」 「足立区立千寿双葉小学校」 「千葉県立茂原樟陽高等学校」 他
■街の歌
「熱海市イメージソング」 「三ヶ日町町歌」 他
■著 書
「カラオケ17の秘訣(ポイント)」 「歌キチに捧げる本」
■ミュージカル
劇団四季「ファミリーミュージカル」シリーズ/「人間になりたかった猫」 「モモと時間泥棒」 「むかしむかしゾウがきた」他多数
豊島園ミュージカル/「八匹の猫」 「まわれエルドラド」 他多数
■演 劇
東宝・帝国劇場・名鉄ホール/「風の盆恋歌」 「新時代屋の女房」 「素晴しき家族旅行」 「恐妻侍の妻」 「春朧」 「人生はガタゴト列車に乗って」 他
■講演
「富士ランド」 「代々木ゼミナール」 「東京電力」 「オリコン」 
各ライオンズクラブ、ロータリークラブ 他
■ベル自動演奏
マルチメディア対応の新楽器「ベル自動演奏システム」の開発、販売。日本各地に設置。(米国特許取得・日本国特許取得)
有名商業施設等にベル自動演奏システムを設置。その他、ベル自動演奏による「ブライダルミュージック」を展開。
■その他
・教育楽器「ミュージックベル」を考案。’92年4月文部省より音楽科標準指定教材品目となる。全国の幼稚園、小学校、高齢者施設、福祉施設等に普及。(株式会社内田洋行、株式会社全音楽譜出版社より発売中)
・日本ミュージックベル協会を設立。全国のミュージックベル指導者を会員とし、年に1回ミュージックベル合奏コンテストを主催。
・大手カルチャースクールとジョイント、関東一円に「鈴木邦彦カラオケ教室」を展開。

鈴木邦彦作品CD

昭和ヒットメーカーズ 
鈴木邦彦 作品集〜天使の誘惑〜CD2枚組 
本体価格¥2,857(税別)
発売元:鰍dMIミュージックジャパン

昭和のジャズ・ベスト Vol.2
本体価格¥1,905(税別)
発売元:鰍dMIミュージックジャパン

※お問い合わせ・ご購入については、当サイトのお問い合わせより承ります。